ネット誹謗中傷について

ネット誹謗中傷対策について

ネット誹謗中傷って、結構傷つくことが多いですね。実は、訴訟や刑事罰の対象となることもあるようです。弁護士を通じて行うこともできますが、対策がある程度必要になります。企業や商店なら、信用毀損罪、業務妨害罪などに該当をすることもあります。個人の場合は名誉毀損にあたります。なので、クレームなどの表現方法って結構難しいことになります。ネット誹謗中傷専門の窓口を持つ警察があります。また、インターネットのホットラインセンターなどもあります。

ネットを安全に使用するためにも

法的に個人を特定する方法もあります。安全に使用するためにも、ネットワークの仕組みだったり、パソコンの管理方法についてよく学んでから使用する必要があります。思い切って、回線を変えてみたり、回線側に相談をしてみることもできます。問い合わせ窓口がありますので、相談をしてみては如何でしょうか。また、怖くなったり、強迫観念に駆られたときは、違う話題について考えることをおすすめ致します。実は、専門の弁護士がいたりします。

対策方法について考えてみる

自分でできること、できないことがあるかもしれないのですが、ネット問題に詳しい専門の弁護士がいます。不安に感じられた場合は、一度相談なさってみることをお勧め致します。実は、芸人のエド・はるみさんが、法的措置を取っているくらいだったりします。安全にインターネットを使うために、よくインターネットの仕組みを知っておきましょう。インターネットでは、削除請求や犯人を特定することができます。費用がかかりますが、安全にネットワークを使いたい方は、考えられてみては如何でしょうか。

逆SEOは、検索で上位にあがってしまうネガティブ表現などの表示されたくないページを下げるという目的で行います。

Separator image